Kappa Infinito クニテックウェブサイト TopPage
Copyright (c) 2000-2008 KUNITEC Co., Ltd.

理想の演奏を探求するナチュラルPA

ライブで使われるPA(音響機器)は、箱スピーカーが主流です。

midTowerPAライブでのスピーカーは楽器の一部という役割であり、音色を作る作業において、アーティストの表現に合ったスピーカーや機材を使うことは間違いではありません。

しかしながら、それを聴いている聴衆にとって、必ずしもよいものとは限らないのが現状と思います。

目の前のアーティストからではなく、PAから声が聞こえてくるライブ。

ライブの一体感と言うより、会場をPAの大音量で埋め尽くして、無理矢理その距離を縮めているライブも多いと思います。

Kappa Infinitoのめざすライブ音響とは!

「目の前の演奏者から、それぞれの楽器本来の音色が聴こえるライブ」

「スピーカーの存在感を無くし、アーティストに集中して楽しめるライブ」

そんなライブを楽しんでいただきたく、機材のチューニングや実証テストを繰り返しています。

新次元のライブPAシステムで、新たな感動や喜びを提供すべく、努力を重ねています。

演奏:ヨシダダイキチ(シタール)&指原一登(タブラ)

 

>楽器の生音を活かすライブPAに興味がある方は、k−i担当メールまで是非お問い合わせください。

 

【ナチュラルPAが体感できるイベント情報】

 

 

kappa  Infinito メインページ スピーカー チューニング エノキダケ マイク ナチュラル PA タイムドメイン 試聴室 タイムドメイン 試聴室 カッパー・インフィニート・オンラインショップ